• Instagram
  • Tiktok
  • Youtube
Doctor SNS
  • Instagram
  • Tiktok
Official SNS

ワキガ治療

美容外科

ワキガ(腋臭症)とは、脇の下から通常の汗の臭いと違った特有の臭いを発する症状のことです。
人の体には、アポクリン汗腺とエクリン汗腺と呼ばれる2種類の汗腺があります。ワキガの原因は、アポクリン汗腺によるものです。主に体のワキの下・陰部・耳の中・乳輪に多く分布していて、汗がベタつくのが特徴です。この汗が蒸発し、空気と雑菌が原因で臭いが強く発生します。
ワキガ治療は、このアポクリン汗腺の切除になります。エクリン汗腺は、ほぼ全身に分布しています。
汗はサラサラしていて、成分のほとんどが水です。多汗症の方は、このエクリン汗腺から発します。

このような方におすすめ

  • 臭いを人に指摘されたことがある方
  • 自分でも臭いが気になる方
  • 臭いのせいで人間関係に悩んでいる方
  • 両親にワキガ体質の人がいる方
  • ワキ汗が多い方

術式

剪除法(全摘出)

脇のシワに沿って切開します。皮膚を反転させ、直視下でハサミを使用してアポクリン汗腺を切除します。重度のワキガの型にオススメです。永久的に持続します。

脇ボトックス

「わきが・多汗症には手術が良いのはわかるけれど踏み出せない」 そんな方におすすめの治療です。 1度注射してしまえば服ににじんでしまう脇汗も、嫌なワキガの臭いも軽減されます。 1回の治療で数か月(最長6か月)効果が持続します。 筋肉に効くイメージが多いのですが、汗腺も神経に支配されているため筋肉の力を弱めるのと同じように、汗腺からの分泌も抑えてくれます。

ワキガの手術

手術前日もしくは当日に、ワキの毛を全部剃ってください。
当日は、前開きの洋服を着用してご来院ください。
当日は、制汗剤・香水はつけないでご来院ください。

施術について

治療時間90分
リスク・副作用熱感・かゆみ・腫れ・内出血・傷跡・ひきつれ・色素沈着・拘縮・血腫
注意事項・ダウンタイム(腫れ・内出血)のピークは1〜2週間程度※固定3日(来院時に確認)
・剪除法術後は出血しやすいため肩を動かしたり、重いものを持ち上げたりしないでください。
・当日はなるべく絶対安静にしてください。
その他抜糸 : 1週間後に抜糸
入浴・シャワー : 入浴は術後1週間から可能、シャワーはお腹から下は当日から可能、全身は3日後から可能。
運動 : 激しい運動は約3週間後から可能
  1. ホーム
  2. 施術を探す
  3. ワキガ治療