• Instagram
  • Tiktok
  • Youtube
Doctor SNS
  • Instagram
  • Tiktok
Official SNS

脂肪豊胸

美容外科

豊胸術・脂肪注入とは、バストに注入する量の脂肪を吸引し、濃度が高まった幹細胞を脂肪と混ぜて注入する手術です。
脂肪注入の豊胸術は、ご自身の気になる脂肪を吸引しバストに注入する豊胸術です。ご自身の脂肪を注入しているので触り心地がとっても柔らかで動きも自然です。また、異物反応やアレルギーの心配もなく、安全で本物のバストに仕上がります。
異物を入れる豊胸術に躊躇している方やお腹や太ももなど痩せたい脂肪がある方は、自分の脂肪を注入する脂肪注入豊胸術をぜひオススメします。

このような方におすすめ

  • 自然に胸を大きくしたい
  • 左右の大きさや形を整えたい
  • 切開した傷跡を残したくない
  • シリコンバッグなどの異物を入れたくない
  • 部分痩せしたい体のパーツがある

術式

コンデンス豊胸

脂肪注入法の定着量や、しこりを形成するなどの問題点を改善するために生み出された方法がコンデンス豊胸です。 脂肪吸引で採取した脂肪をなるべく空気に触れさせずに遠心分離にかけて、石灰化(しこり)・脂肪壊死の原因となる死活した細胞、細胞膜などの不純物を除去します。 このコンデンス(濃縮)技術で形成されたコンデンスファットのみを注入します。これにより従来の脂肪注入技術に比べ、高い定着率を実現し、脂肪細胞を最大限有効利用できるようになりました。

脂肪の定着量が大幅にアップ

コンデンス豊胸の特徴

脂肪注入豊胸の場合、脂肪と一緒に不純物が含まれているため、採取した半分の脂肪が無駄になります。そのため、定着率が良くても定着量は多くはありません。コンデンスファット注入では、無駄になる脂肪がない上、高い定着率と定着量を実現しています。

脂肪注入に伴うリスクを回避

従来の脂肪注入では、注入した脂肪が壊死したり、石灰化やしこりを形成する可能性を伴います。 それに対して、コンデンスファット注入は、コンデンス(濃縮)技術によって壊死する可能性のある死活・老化細胞を取り除いて健全な脂肪のみを無菌状態で注入するため、そのようなリスクが回避されています。

体への負担を軽減

コンデンスファット注入は、短時間で脂肪をコンデンス(濃縮)出来る特殊な機械を用いる為、約2時間半で手術を終える事が可能です。そのため、体への負担が大幅に軽減されています。

コンデンス豊胸 施術の流れ

STEP1

コンデンスファット用の専用シリンジを用いて脂肪吸引を行い、外気に触れないまま脂肪を採取します。

STEP2

シリンジを専用機器にセットし、遠心分離します。

STEP3

遠心分離すると、死活・老化細胞、脂肪、血液や細胞膜などの不純物の三層に分かれるので、脂肪以外を廃棄します。

STEP4

シリンジ内に残った脂肪をボリュームを出したいバストに丁寧に注入します。

ピュアグラフト豊胸

ピュアグラフト豊胸手術(濃縮脂肪注入法)は、FDA※の認可を得ている治療法で、純度の高い良質な移植用脂肪細胞を注入し、バストアップを図る豊胸手術です。
吸引した脂肪を特殊な2枚のフィルターに通し、不純物を取り除くので、高純度・高濃度の脂肪細胞を注入できます。 注入するのは自分の脂肪細胞なので、アレルギーの心配がないこと、また仕上りも自然でなめらかです。 高純度の脂肪細胞は生着率も高いので、注入後に起こる、しこり(石灰化)のリスクを低減します。

※FDAとは・・・アメリカの政府機関の1つで、保険・福祉省に属します。消費者が触れる機会が多い、食品や医薬品等の取締りを行っている政府機関です。

ピュアグラフト豊胸の特徴

脂肪吸引後、脂肪を特殊な2枚のフィルターに通すことで、不純物を取り除き、純度の高い濃縮細胞を精製することができます。
幹細胞(自己複製する能力と様々な細胞に分化する能力を持つ特殊な細胞)を残した濃縮脂肪細胞を注入するため、生着率が高く、しこり(石灰化)のリスクが大幅に軽減されます。

ピュアグラフトの分離技術

細胞の選定が可能

遠心分離器では、不可能だった、細胞の選定が可能に。 ピュアグラフトはまず1枚目のフィルターで血球成分や脂分、水分などを濾過し、2枚目のフィルターで透析の濾過原理を応用して、可能な限り水分を除去し、脂肪細胞のみを残すことができます。また、必要な幹細胞を残すことができるので、従来の脂肪注入より、はるかに生着率が高まります。

短時間で処理が完了

脂肪細胞は、処理に時間がかかると劣化してしまいますが、 ピュアグラフトは処理工程がシンプルなため、短時間で処理を完了させ、新鮮な脂肪細胞を準備することができます。

ピュアグラフトとコンデンスの違い

コンデンス

  • 加重遠心分離機と重りを使い、遠心力によって分離
  • 遠心分離と錘の圧力によって劣化した脂肪細胞不純物が取り除ける

ピュアグラフト

  • 特殊なフィルターで優しく濾過し不純物を除去
  • 元気な脂肪細胞が多く存在不純物がほとんどない

メリット/デメリット

メリット

  • 自然に豊胸ができる
  • 気になる部分の脂肪を吸引できる
  • 体に負担が少ない

デメリット

  • 注入する量に制限がある
  • 数回に分けて手術が必要

施術について

治療時間2時間
リスク・副作用脂肪吸引 : 腫れ・熱感・内出血・ボコつき・感染・色素沈着・筋肉痛・拘縮
脂肪豊胸 : 腫れ・内出血・傷跡・感染・熱感・赤み・左右差
注意事項【脂肪吸引】
・ダウンタイム(腫れ・内出血)のピークは1〜2週間程度
・吸引部に数㎜の傷跡ができます。
※吸引部の固定バンド1週間
【脂肪豊胸】
・ダウンタイム(主に腫れ・内出血) : 1~2週間程度
※注入直後は張った感じがありますが、少しずつ馴染んでいきます。
・ゆとりのあるブラジャーを着用して来てください。
・うつ伏せ寝、激しいスポーツなどは少なくとも3週間程度控えてください。
その他抜糸 : 1週間後に抜糸
入浴・シャワー : 入浴は1週間後から可能、シャワーは当日から可能
激しい運動・性行為 : 1か月後から可能
  1. ホーム
  2. 施術を探す
  3. 脂肪豊胸