• Instagram
  • Tiktok
  • Youtube
Doctor SNS
  • Instagram
  • Tiktok
Official SNS

表ハムラ法

美容外科

下まぶたのまつ毛より下の目立たない皮膚を切開し、余分な脂肪を除去すると同時に、ふくらみのある部分の脂肪をくぼんだ部分に移動させます。余分な皮膚も同時に切除することができます。

このような方におすすめ

  • ふくらみの大きい方
  • 皮膚のたるみやしわの気になる方
  • 下まぶたのたるみ、しわが気になる
  • 目の下のクマをなくしたい
  • 綺麗な涙袋が欲しい
  • 老け感をなくしたい

術式

表ハムラ法は目の下のたるみを改善するために皮膚切開を伴う手術の方法で、大変有名な手術方法です。

①まつ毛の生えぎわの皮膚を切開します。
②そのまま眼輪筋という筋肉も切開をします。
③たるみを作っている眼窩脂肪という脂肪の膨らみを下に移動させるなどの処置を施します。
④さらにクマがよく見えるように筋肉などの処理を行うこともあります。(世界的には様々な方法が報告されていますが、医師の技量によって行う内容はことなります。)
⑤たるんだ皮膚にハリを出すように切開した眼輪筋を吊り上げます。
⑥余った皮膚を切除します。
⑦皮膚を縫合して終わります。

メリット/デメリット

メリット

  • 皮膚の張りをだすことができる

デメリット

  • 皮膚を切開する必要がある
  • 眼輪筋の動きが一時的に鈍くなる
  • 目の下の感覚の鈍さが出やすい

施術の流れ

洗浄

施術前にメイクを落としていただきます。 パウダールームにメイク落としや洗顔フォームをご用意しております。

写真撮影

施術前に写真撮影を行います。写真はカルテに保存するために撮影いたします。 また、モニターの方はWEBサイトやSNSに掲載するための写真を同時に撮影いたします。

デザイン

お客様一人一人のお悩みに併せたデザインで、マーキングをしていきます。

消毒

手術室に移動し、看護師がお顔を丁寧に消毒していきます。

手術

麻酔を併用しながら手術を行います。 局所麻酔の際にチクッとする痛みが数秒ありますが、麻酔が効いてしまえば痛みは一切ありません。

施術について

治療時間60分~90分
リスク・副作用腫れ・内出血・左右差・傷跡・外反(アッカンベーの状態)・感染
注意事項・ダウンタイム(腫れ・内出血)のピークは1〜2週間程度。1ヶ月で腫れは大方改善します。
・傷跡 : 1ヶ月程度は赤みがあります。3ヶ月程度で白く、わかりにくくなります。
その他抜糸 : 1週間後に抜糸
洗顔・シャワー : 翌日から可能
メイク : 目元以外は当日から可能、目元は抜糸翌日から可能
コンタクトレンズ : 2日後から可能
  1. ホーム
  2. 施術を探す
  3. 表ハムラ法