• Instagram
  • Tiktok
  • Youtube
Doctor SNS
  • Instagram
  • Tiktok
Official SNS

婦人科形成

美容外科

婦人科形成は「女性器整形」「陰部形成」などとも呼ばれる女性器の診療科目です。 お悩みがあっても相談しにくいデリケートな部位なので、患者様ひとりひとりの症状や体質により、 最善の施術をご提案させていただきます。機能改善やきれいに形成することで、より快適な日常生活を送っていただけます。

術式

小陰唇の治療

小陰唇とは、女性器の両脇にある大陰唇と呼ばれる大きくぷっくりとした部位の内側にある 薄いひだ状の部分(ビラビラ)を指し、主に尿道口や膣を保護する役割があります。
小陰唇の形や大きさ、色は人によって異なるため、正しい形状の定義はありません。大きすぎて痛みを感じたり、左右差や黒ずみが気になるといった原因は、先天的なものや加齢、出産、ダイエットなどホルモンバランスの乱れだといわれています。
小陰唇縮小手術とは、肥大してしまった小陰唇を適切な大きさや形に整えることができます。
小陰唇のビラビラを整えることで、下着にこすれた際の痛みや臭いなど、デリケートゾーンに関するお悩みの改善が期待できます。

副皮の治療

副皮とは、小陰唇と大陰唇の間の部分にあるひだ状の皮膚のことを指します。小陰唇との区別がつきにくいため、混同されやすい部位です。
副皮自体がない方や、片側のみにある方など、個人差があるため必ず切除する必要はありません。
しかし、副皮が原因で臭いなどのトラブルに繋がる可能性があるため、小陰唇縮小手術と併せた副皮除去をおすすめしております。

クリトリス(陰核)包茎手術

クリトリス(陰核)とは、女性器にある小さな突起部分のことです。
クリトリス(陰核)包茎とは、クリトリスに皮(包皮)が覆いかぶさっている状態のことをいいます。
クリトリス(陰核)包茎手術では、この包皮を1/2~2/3ほど切除します。 皮を切除することで、デリケートゾーンの臭いが改善したり、性交時の感度が格段にアップします。

大陰唇たるみ除去手術

自分の性器の形や大きさに不安をお持ちの方は多いのですが、なかなか他人には相談しにくいデリケートなお悩み。日帰り手術でコンプレックスがなくなり、ふっくらとして若い印象に戻ります。 加齢や皮下脂肪の委縮により目立ってしまった余分な皮膚を除去し改善する手術です。左右のバランスを整え、医療用の糸できれいに縫い縮めることによって、大陰唇にハリが戻り女性器のエイジングケアになります。 縫合した糸は術後、時間経過とともに溶けて吸収されるので、抜糸の必要もなくストレスフリーでデリケートゾーンのお悩みを解決できます。

施術について

治療時間15分~1時間
リスク・副作用腫れ・内出血・痛み・熱感・かゆみ
注意事項・ダウンタイム(主に腫れ・内出血) : 1~2週間程度
・ウォシュレット : ビデは弱い水流で可能
※不特定多数が使用するトイレは使用しないでください。
・術後7~10日間は、自転車を控える
・術後数日間は出血がなくなるまでナプキンを使用
・術後2週間はトイレ後に患部を消毒
その他抜糸 : 1週間後に抜糸
入浴・シャワー : 入浴は1週間後から可能
シャワー : 当日から可能
激しい運動・性行為 : 1か月後から可能
  1. ホーム
  2. 施術を探す
  3. 婦人科形成